2016年01月24日

あんこのヘルニア。病院の診断は・・・。

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪


皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます♪


line2.jpg



沢山ご心配をおかけしてすみません。
沢山の応援コメント嬉しいです。ありがとうございます。



あんこがヘルニアの手術でお世話になった大阪の病院へ着きました。


2016012401.jpg


2016012402.jpg



個室の待合部屋があるのでそちらで待ちます。


長い距離を車で走るのでオシッコをさせようと下へ降ろしました。



動画であんこの足の様子を。






元々ヘルニアの手術以来、後ろ脚の力は弱くなって
あまり踏ん張りが効かないので全体的にフラフラして
歩くのはいつもと同じですが、右足がいつもより動きが悪いです。


右足に力が入らない感じです。


これって動画で見て解りますよね?



走ったりする時には、勢いで後ろ足が動くので後遺症はほぼ感じられませんが、
ゆっくり歩くと、ヘルニアの後遺症は明らかに残っています。


一般に問診で検査する、後ろ足の甲を下につけて
元に戻すという動作は、ヘルニアの手術後
すごく鈍いです。そのまま足の甲を下に付けたまま
元に戻さないでいる時もあります。


なのであまりこの検査は、ヘルニア初期と判断するには
あんこには有効的ではないです。


初期のヘルニアの状態は
いつもとあまり変化の差がなく、診断がしにくいという実状のあんこ。


しかも、診察室に入ると特に緊張をし、力が出て
なぜか足に力が入り、


普通に立ってるし!!



歩く様子を見る時に、必死に私に向かって歩くから


普通に歩いているように見せてしまうし!!


病院の診察は、今すぐに全身麻酔をしてまでCT、MRIの検査をする
緊急性がない状態だと言う事。



食欲、元気、最近の様子を聞いて、
ヘルニア以外で考えられる病気を疑うならば、
それらの検査をしますが
あんこの最近の様子は、明らかに元気で内臓疾患系で
歩くのが困難になっているとは考えられない。


ヘルニアは、レントゲンでは確定診断ができず
CT,MRIでしか確定診断ができません。


なので診断結果は、


ヘルニアの初期であろうと診断されました。


病院で注射をして、1週間分の薬が処方されました。



1週間後、今と変化が無かったらもう一度受診。

悪化するなら、すぐに受診。


薬で元に戻って1週間後に普通になっていたら
特に受診する事はないという事でした。



まずは、1週間薬で様子を見ます。


そして1週間は、絶対安静!という事でした。


このまま元に戻ってくれますように。



2016012404.jpg


みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします


クッキー派の人はコチラをクリック♪

2015093004.jpg


あんこ派の人はコチラをクリック♪

2015093005.jpg


クッキーもあんこも選べないあなたは
はっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg


ニックネーム クッキーボンボン at 09:50| Comment(4) | ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする