2016年09月27日

和歌山で、ゆっくり流れるクッキー時間。

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます♪





line2.jpg



こんばんは〜♪



今日は出張だったので、いつもより早く帰れたボンボン。


家に着いた時刻は7時。




いつもなら駐車場に着いて車のドアを開けた頃には



家の中から






熱烈お帰りの嵐!!





やけど・・・




ん?





全く聞こえへん・・





静かすぎや・・・






家の中に入っても・・




シーン・・・





しばらくして、やっと足元にあんこがやって来た!










あれれ?




クッキー!!!






クッキーが一向にやってこない・・・





キッチンへ入るとクッキーがいた!





クッキー!!!




呼びかけても反応なし!






寝ている訳ではない・・





熱心に自分の手の毛づくろいをしている・・・






あれれ?






無視?






頭のてっぺんを人差し指で優しくチョン!っと触ると・・・






びっくりして飛び上がったクッキーはん!






どうやらクッキーは




目だけでなく




耳まで悪くなってきたようです・・・





さて、そんな老化の止まらないクッキーはんですが・・・





和歌山の続きです。





白崎海洋公園に着き





展望台へ向かいました。





2016092501.jpg




海の苦手なあんこ・・・






終始落ち着きのない様子・・・





一方・・・




2016092502.jpg






海が大好きなクッキーはん。






もう目では海の様子は見る事はできなくなったけれど





潮の香りは覚えています♪


2016092503.jpg





振り返り、潮の香のする海に向かっていきます♪






危ないで!





こんなとこから海へは行けへんのやで〜。




2016092504.jpg




あかん。あかん。






海なんかに入ったら




海の神さんがクッキーはんを連れていってしまうやん!





ねぇねは、まだまだクッキーはんと一緒にいたいんや!




海の神さんなんかにクッキーはんを渡さへん!




2016092505.jpg




名残惜しそうに海の香りを追うクッキーはん。




2016092506.jpg







海が怖くて落ち着きのないあんこ。




2016092507.jpg





ほんま。この子らは正反対すぎるで。









無理はさせられへん年齢になったけど




海で泳ぐなんてできひんようになったけど・・・





いつまでもこの子の大好きな香りは届けてあげたいなぁ。




と思ったボンボンどす。






2016092508.jpg







海とクッキーを見ていると




遠い昔・・





冬の荒波の海にも突っ込んで行ってた




勇ましいクッキーに





もう一度会いたい気持ちになってしまうボンボンどした。





しんみりしたブログになっているけれど





大丈夫!!






クッキーはまだまだ元気どすよ♪





ただ・・





乱暴だった頃のクッキーが懐かしく思い出される


今日この頃なのどす・・。




1クリック♪



下下下下下下下



クッキー派の人はコチラをクリック♪



IMG_3177.jpg




あんこ派の人はコチラをクリック♪



IMG_3275.jpg




クッキーもあんこも選べないあなたははっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg





みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!どうか今日も
応援よろしくお願いします



ニックネーム クッキーボンボン at 21:39| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

ふっかーつ!!!の源とは?

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます♪





line2.jpg


今日は肌寒いボンボン地方。



これからニィニの病院へ行ってきます(血圧の定期健診)




さて、あの悪夢の電車事件(事件になっとるし 笑)の前日。




和歌山に行ってきました♪




2016092401.jpg


白崎公園です♪



着いたのは、夕方の5時30分!




途中、和歌山市内で和歌山ラーメンを食べ


下道からのんびり向かったもんだから

予定の到着時間を遥かに超えていたよ(笑)



真っ暗になる前に一応記念撮影♪





とりあえず






近くにあった石の上に乗せ





2016092402.jpg




2016092403.jpg





2016092404.jpg



おぉぉぉぉーーーー!!!



あんこが石から落っこちるぅぅぅぅぅーーーー!!!









2016092405.jpg







あんこー!!!






オヤツやでぇ〜♪






っと・・・





おやつを見せると・・・





2016092406.jpg





脅威の復活力!!








2016092407.jpg





こやつ・・・






オヤツを見せたら・・・





サーカスに売り飛ばせるんちゃうか!





金銭面に困ったらあんこを売り飛ばそうとするもくろむ
ボンボンどす(笑)





クッキーは・・・



2016092408.jpg





こやつは・・







一銭もなりそうにないな・・・








と・・






和歌山の白崎公園で色々ともくろくボンボンなのどした♪(笑)





日が沈む前に展望台へとむかった様子はまた♪




1クリック♪



下下下下下下下



クッキー派の人はコチラをクリック♪



IMG_3177.jpg




あんこ派の人はコチラをクリック♪



IMG_3275.jpg




クッキーもあんこも選べないあなたははっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg





みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!どうか今日も
応援よろしくお願いします



ニックネーム クッキーボンボン at 08:59| Comment(3) | お出かけ 海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

大雨で見舞われた災害・・・。運命の分かれ道・・・。

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます♪


line2.jpg




皆様、3連休はいかがお過ごしでしたか〜?

ボンボンは1日目は和歌山へ遊びに行って
2日目は、電車で京都市内に行ってきましたよ。




和歌山のお話は後日として・・・



2日目の京都市内のお話をちょいと・・・




電車で市内へ出かけるには、まずは車で峠をひとつ越え
30分ほどの場所にある駅から電車に乗り込みます。



すぐ家の近所にも駅はあるのですが、
いつも利用する峠を越えた駅からは単線になり
無人駅になり・・


そして何より



極端に本数が減ります。





なので30分かけても峠を越えた隣町の駅から利用するのが
京都市内へ行くのに、一番の方法なのです。


その駅から電車で京都駅までは普通で50分。快速で40分。










連休の2日目、京都市内で遊び

帰宅する電車に乗り込むために京都駅に着いたのは5時前・・



ホームに着くと5時過ぎに出る快速が止まっていた・・





車内はすでに沢山の人で混み合っていた・・




時刻の案内版と見ると後数分待つと普通電車がやってくる・・



数分待ったら座席に座って50分の時間を楽に過ごせる・・・




途中で座れるとしても、今混み合っている電車に乗り込む気にはならなかった・・・




そのまま混み合った快速電車が出発するのを見過ごし


次にやってくる普通電車に乗るためにホームで並んだ。




するとアナウンスが流れ出した・・・



「次に来る普通電車、大雨のために遅れます」



と・・・。





ここで運命が決まってしまった・・・。




もし、混み合っていても1本前の快速に乗り込んでいたら・・・



もし、ちょっと立つくらい我慢していたら・・・。






その日の運命は違ったのかもしれない。








その後、電車は一向にやってこない・・・





大雨・・・





京都市内は全然小雨なのに・・・。






しばらくすると、電車は遅れてやってきた。





ドアが開き車内に乗り込み座席に座った・・・





ホームのアナウンスでは

「電車が遅れて入ってきたため、次の電車の発車は取りやめます」




次に発車する電車の時刻に食いこんだため、1本発車する電車がなくなった。




そのために電車はみるみる混雑してくる・・・




人で埋まる車内・・




しかし・・電車は一向に発車しない・・・





車内アナウンスが流れた


「大雨のために電車の発車のめどがたちません」





発車のめどがたたないとな!






車内がざわついた。





外は小雨・・・





いったいどこが大雨だというのだろう・・





こんな時に限って・・・




ニィニもボンボンも携帯の電池が切れていた。




何の情報もつかめないまま



ただ待つことしかできない混み合った車内・・・





・・・。










待つ事40分・・・




やっと電車が動きだした。





京都市内を抜け





嵐山を越え・・・







トンネルを抜け渓谷に差し掛かる辺りで







電車は止まった!






そして再び流れるアナウンス




「発車のめどがたちません!」







こんな場所で?






電車が止まった場所は・・・








渓谷の山の暗闇の中






混み合った車内・・・






誰も声を出さず





静かに時間は流れていく・・・








窓に打ち付ける雨のしずくを眺め





ただ電車が発車するのを待つ・・・。





混み合った車内の中は


空調の音のみが聞こえる・・・





相当の時間が経過し・・・





流れてきたアナウンス・・・




「発車の見込みがたちません。


 トイレは車内の一番前の車両に一つあります」





車内にいた人たちの落胆のため息が漏れた・・・






しばらくすると何やら混み合った人たちが動きだした。





後ろから沢山の人の列がやってきたのだ。




私たちは、4両編成の電車の2両目に乗っていた。






一番後ろの車両から



ひとり・・・




そしてひとりと・・・





その列に加わった・・・






一番前の車両へ移動する列だ。






京都駅から電車に乗り込み





すでに1時間以上が経っていたのだ。






トイレへと向かう大勢の人の列が混み合った人の中を
分け入って前へと進んでいった・・・




その後1時間近くの時間が流れ




やっと動き出した電車・・・。





渓谷の中にある駅に着き、そして大きなトンネルを抜けると




やっとボンボンが働いている市の一番目の駅が見えてきた。





ここでまた電車が止まった。





流れたアナウンスは



「大雨のために発車のめどがたちません」





このアナウンスで大勢の人が降りた。





この市に住む人たちは、バスやタクシー


家族に連絡をし帰宅に着いた。




しかし、ボンボンの利用する駅まではまだまだ遠い。






空いた車内で、ほとんどの人が座席に座る事ができた。





いつ発車するかしれない電車。





トイレに行くために、残った大勢の人が駅のトイレへと駆け込んだ。





ボンボンも駅のトイレで用を済まし




座席に座っていると・・・





横の4人掛けの座席に座っているご老人たちが目についた。






帽子をかぶった小さい男性のおじぃちゃん。





向かいの席には上品なおばぁちゃん。





4人掛けで2人が向かい合って座っていた。





しばらくすると元気な健康そうなおじいちゃんが戻ってきた。





手にはコンビニの袋を持っていた。





時間は夜の8時過ぎ・・





5時過ぎに発車予定だった電車を待ってから



3時間の時間が過ぎていた。





ご老人たちもお腹が減ったのだろう。





一人の元気なおじぃちゃんが駅の外にあるコンビニに行って

食料を買いこんできたのだ。





「お腹が減ったやろう!

 買ってきたで!」





と帽子の小さいおじぃちゃんと、上品なおばぁちゃんの手に






300mlの牛乳のパックを手渡した!







え?





牛乳?





しかも結構





デカいし!








そして、次に袋から取り出したのは






おにぎり!







え?




おにぎりに牛乳?








元気そうなじじぃよ・・・








なぜそのチョイスなのだ?







袋から取り出されたおにぎりは沢山の種類があり、





窓の枠に並べ出した。





「いろんな種類買ってきたで!




 どのおにぎりがええ?」





って・・・








じじぃよ!




おにぎりのをどれにするのか選択できるのに




どうして







飲み物には選択の余地がないのか?








なぜご飯にお茶ではなく




牛乳なのか?






その光景に目をやっていると横に座っていたニィニが震えだしている・・・





どうしたのだ?






振り向くと・・・







顔を手で覆い震えている・・・








長時間車内に閉じ込められ





具合でも悪くなったのかと心配してうつむいた顔を覗き込んだら・・・









笑っとるし!








どうやら・・飯に牛乳の組み合わせがツボにはまったらしく







笑いを必死にこらえて震えていたようだ。








それでも、帽子のおじぃちゃんは




「感動した!


 おにぎりを買ってきてくれるなんて




 感動した!








なんて喜んでおにぎりを頬張っていた。







ほら!






おにぎりの事は感動したと言っているけど







牛乳については






一切ふれとらへんやんけ!








やはり、飯と牛乳の組み合わせは変だと思っているのだろう。






上品そうなおばあちゃんはどうやらそのじじぃの奥さんらしく・・・





「この人・・


 単身赴任中に食堂でご飯に牛乳をぶっかけて食べて




 変な人やってみんなにバレたんですわ。



 ほんまにご飯に牛乳って・・」



と・・




長年連れ添っている夫婦の間でさえ






飯と牛乳の組み合わせは変なものなのだ!













しかし・・・帽子のおじぃちゃんが発した言葉は・・・





「私も長年、ご飯に牛乳をぶっかけて食べているんですわ!」






って・・・・






あんたもかい!!!!







そして牛乳飯じじぃ達は




握手をし出した!






牛乳飯の仲間がいて嬉しくなったようで






満面の笑みで握手をしている!






「炊き立てのご飯に冷たい牛乳をぶっかけて




 人肌になった牛乳飯を食うのが美味しいんやー♪」





なんて共感しあっている・・・







あかん・・・







私まで笑けてきた・・・







これ以上見ていたら笑っているのがバレそうなので





目をその先に移した・・・








するとその目線の先には・・・









ショッキングピンクのシャツに、青いメッシュのベストを来たじじぃが



2本目のビールを飲みほしていた!






あかん・・・





また変なじじぃがおる








じじぃ・・・







そんな派手などピンクのシャツ・・・







どこで売ってたんや!






そのじじぃの隣には、ハンチング帽をかぶり上品な紺色のチェックのシャツを来た
老人が座っていた・・・






ピンクのじじぃは、嬉しそうに2本目のビールを飲みほした後


寝ていた上品なハンチングのおじぃちゃんを起こし




また外に出て行ってしまった。






2人かけの座席の窓側にピンクのじじぃは座っていたので

外に出るには上品なハンチングのおじぃちゃんを起こさないと

外に出られないのだ。






そしててしばらくすると手にはコンビニの袋をぶら下げてきた。





中にはまた・・・




2本の缶ビールが入っていた。




どんなけ飲むねん!




さっき座っていた窓際の席に着くために
寝ていたハンチングのおじぃちゃんを起こした。




そしてまたビールを飲みだした。





2本のビールをあっという間に飲み干し
今度はトイレに行きたくなったようで




また寝ていたハンチングのおじぃちゃんを起こし
外に出ていった。




ピンクのじじぃの移動のために

何度も起こされるハンチングのおじぃちゃん。






ハンチングじぃさんよ・・・






どうして席を窓側に移動しないのか?






色々なじぃちゃん達を観察をしていると




アナウンスが流れてきた・・・



時刻を見ると8時30分・・・




やっと動き出すのか?と期待していると・・・




「発車めどがたちました。



 10時30分頃に発車いたします」






10時30分?





まだ2時間も待つんかい!






止まった駅周辺は繁華街ではなく




コンビニが1件あるだけ・・





次の駅は繁華街で駅周辺には沢山の飲食店が並ぶ・・・





にぃにと相談して2時間もあるなら次の駅まで歩き

飲食店でご飯でも食べて時間を過ごそうとなった。





駅を出てしばらくすると雨が強くなってきた。




想像していたより長い道のり・・・





1時間雨の中を歩き、次の駅に着いた。





ご飯を食べる前に駅に寄り発車時刻が早まっていないか尋ねると


今から電車が入ってきます。




試しに1本電車を走らせる事になりましたので


急いでくださいと言う。






・・・。





1時間大雨の中歩いた事は






無駄に終わっただけだった・・・。





さっきまで待っていた電車に乗り込み





時速15キロで電車は走った。





時刻は9時半。






やっと目的の駅に着いたのは10時半を超えていた。





5時過ぎに発車するはずだった電車は4時間半遅れ



5時間半もかかって目的の駅に着いた。





5時間半もかかったのに、降りた駅では駅員に文句を言う人の姿はなかった。





ただ一人を除いて・・・






「タクシー代やら



 バス代やら出さんかい!」







と一言怒鳴りさっていったのは・・・






ピンクのじじぃだった!





こんなに時間がかかったのに、ピンクのじじい以外は誰ひとり




文句も言わず無言でじっと耐えていた。






牛乳飯のじじぃにおいては、この状況を楽しんでいたようにすら見えた。






日本人って・・・






本当に素晴らしい人種やなぁ〜






と日本人のすばらしさを実感したニィニとボンボンでした。





帰りの車の中でも牛乳じじ達の話で盛り上がり



なんやかんやあったけど




貴重な経験で






じじぃ達のお陰で、おもろかったな♪




災難も楽しむ心の余裕のある牛乳じじぃ達のように

年を重ねていきたいなぁ〜♪





と思ったボンボンどした♪




地元のコンビニで食料を買いこみ




レジの若いにぃちゃん捕まえて今日の出来事を話していると




レジのにぃちゃんから「大変でしたね。お疲れ様でした」と



ねぎらいの言葉も貰った。





しかし・・家に帰ると・・・



2016091801.jpg





2016091802.jpg





2016091803.jpg



足の先だけベットに残して



中途半端に出てきたあんこに怒られてしまった(笑)




ごめんごめん。




おやつで許してや!



2016091805.jpg




2016091806.jpg





2016091807.jpg



いえいえ・・ご飯は食べたし・・・




2016091808.jpg



はいはい



2016091809.jpg





2016091810.jpg




クッキーはんのご機嫌が直るなら夜中でも



遊んで差し上げますとも♪




2016091811.jpg




2016091812.jpg






2016091813.jpg




その要求は却下!!






しかし・・・





大変な一日どした。




今日はぐっすり寝て休養したし、明日からまた頑張りまっする♪




明日は、台風で大雨の予報の京都!




みなさま気をつけてくださいね!





1クリック♪



下下下下下下下



クッキー派の人はコチラをクリック♪



IMG_3177.jpg




あんこ派の人はコチラをクリック♪



IMG_3275.jpg




クッキーもあんこも選べないあなたははっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg





みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!どうか今日も
応援よろしくお願いします



ニックネーム クッキーボンボン at 22:22| Comment(6) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする