2016年12月15日

クッキーの発作のメカニズムと発作が起こらない工夫。

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます
皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます

沢山のクッキーへの応援コメント元気玉ありがとうございます。
ハンバーグが好きなのはクッキーだけかと思っていたら
意外と沢山のワンちゃんがハンバーグ好きと知って
安心したボンボンどす(笑)

ハンバーグ倶楽部作らなくっちゃね♪

line2.jpg


昨日睡眠不足だったために昨夜はぐっすり寝ることができ
今朝は4時の起床のボンボン。

え?3時も4時も変わらんって?(笑)


いえいえ寝だした時間が10時30分なので変わるんです♪



朗報です!

昨日は一日何の発作も起きなかったクッキーです。



昨日の朝、起こす時にゆっくりゆっくり身体をさすって
リラックスをさせて目覚めさせました。
3時からリビングにいたので部屋はずっと暖かい状態でした。


そして夜6時過ぎに帰宅した時もエアコン2台をフル活動し
2台の石油ストーブも付け部屋全体を半袖でも過ごせるように
1階フロア全体を暖めてからクッキーをゲージから出しました。

元々リビングはエアコンをつけて家を出ているので暖かいですが
ゲージの中にもクッキーの布団の下に電気マット(犬用)を敷いています。


暖かい中で、ゆっくりゆっくり身体をさすりながら寝ぼけた頭を
完全に覚醒させると発作が起きなかったです。



昨夜はリビングのコタツで寝たボンボン。

クッキーはコタツ布団の上で身体がコタツから染み出る暖かさを
感じながら寝ていました。


しかし朝4時前にコタツ布団をふいに持ち上げた時に



きゃん!!



寝ぼけてクッキーがコタツ布団の上にいた事を忘れていました。



急に覚醒をさせらられ、今朝は昨日よりぐっと気温が低く
リビングの温度が低い事もあり


また小さな発作が起きました。







右前脚が言う事をきかず、横になるクッキー。


横になると右前脚は小さく震えだします。


意識ははっきりとあります。


身体が言う事をきかないので横になって震えが治まるのを

じっと耐えているような感じの発作です。


ちょっと疑問になってきました。



これは発作なのか?





小さな発作が起きると治まった後は必ず疲れて寝てしまいます。


朝の5時30分に疲れた身体が回復し


トイレに立ち用を済ましキッチンへ移動したクッキーの様子です。






クッキーの発作のメカニズム。



長時間寝たあとに急に覚醒させると右前脚が動かなくなり
小刻みに震えだす。
身体全体が小さく震える状態。


2分から20分の間で発作は治まり

その後はしばらく寝て、疲れが取れたら起きだし
行動をする。


少しよたつくものの自力でトイレもできる。



部屋を暖かくして、ゆっくりゆっくり起こしてやると
発作は出ないようだ。

これはもう少し検証してみないと、必ず出ないものなのか
わからない。



ちょっと記録に残したいので検証ブログになってしまいました。


すみません。


あ!



あんこはクッキーが動けるようになる前に
先に食べてしまっています(笑)


応援あんこ!ぽち!

下下下下下下下




2016121006.jpg




クッキー!ファイト!


IMG_9768.jpg

クッキーもあんこも選べないあなたははっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg





みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!どうか今日も
応援よろしくお願いします



ニックネーム クッキーボンボン at 07:24| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする