2016年12月19日

クッキーのボケ症状。

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます。
皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます。

line2.jpg


沢山の良かったね!をありごうございます。

kumaさん家のクッキーちゃん。
穏やかに過ごせることを心より心より願ってお祈りします。

皆様から本当に沢山の応援をしてくださりありがとうございました。
クッキーはお薬が順調に効いて元気になっています。

食欲はずっと満点クッキーです。


ご飯の後、目薬の後

必ず貰えるオヤツにクッキーのお目目はキラキラ♪

2016121901.jpg

今朝のクッキーです。



2016121902.jpg




2016121903.jpg




実は、MRI検査を受ける前にクッキーの目が
大きくなっていることが気になって
眼圧の検査も一緒にお願いしていました。




クッキーの眼圧、眼圧を下げるお薬を2種類しているので
いつもでしたら10代前半です。



しかし・・




4回測ってもらって40を超え、一番高い数値は49
平均で47だと言われました。



すぐに点滴を入れてくださり、処置をして頂いていましたが
すぐに眼圧は下がるものではなく



昨日の朝




2016121904.jpg



目は開けにくそうでした。



先週からクッキーの調子がおかしくなり

頭の病気だと疑っていたばかりに


頭を触って目を開くのが怖くて点眼がきちんとできていませんでした。


その影響で眼圧が一気に上がってしまったのです。



首のヘルニアなので触る部分をどう注意するのかを
お伺いし、きちんと点眼が出来だすと



今朝はまだ充血はひどいですが、目はちゃんと開けられました。




大阪の目の専門病院の先生からもアドバイスを受け

水曜日までに目を開けられない症状が続くようであれば
もう一度電話をくださいと言われていましたが、
この様子だと大丈夫のようです。


目薬ってあんなに小さい液体なのに
効果抜群やな〜。


首ヘルニアだって、あんな小さな粒の薬で
こんなに回復が早いなんて

ほんますごいなぁ〜。


ボンボンが小さな頃は近所には動物病院なんて全くなくて

車で走ってやっと小さな動物病院がひとつあるくらいでした。


今のような検査の装置も全くなく、先生の触診のみの検査。



きっとあの頃にクッキーを診て頂いていたら


老犬やし、年やし、しゃーないなー
この点滴でも打っておこう。
後は、栄養のあるもんでも食べさせといてや。


って言われておしまいやったと思います。



首ヘルニアだと気付かれず
悪化し、身体はうごかなくなり
元気もなくなり食欲もなくなり・・
そして・・



となる運命だったに違いない。


だってボンボンが子どもの頃に受けた屈辱は今でも覚えている。



何の処置もできず、何の点滴やらわからんもん打たれて

ただただ弱っていく子を見ていただけ・・



毎日涙を流し、なんで・・なんで・・と
何も処置できないでいる子を最後まで涙を流しながら
見ているしかなかった・・


なんで動物病院てこんなポンコツな医者しかいないんや!って

悔しい思いばかりでした。



今でもどうしようもないことも多いけど、


昔のことを思うと本当に動物の病気って原因を見つけられ
正しい処置ができるようになり嬉しいです。



今回、クッキーの年齢のこともあり

最悪の事態を覚悟していたボンボン達ですが



本当に本当に良かった。




心の底からほっとして、今朝は5時30分起き

いつもより寝坊したボンボンどした♪





このまま眼圧も下がり、首ヘルニアも治りますように。




ただ・・




ボケは進行しているようで(笑)





実は、夏頃から昼夜逆転で夜に鳴いて徘徊が少しあります。




最近具合が悪かったのでそれが無かったのですが



昨夜はまたありました(笑)


でも元気な証拠!




嬉しいボケ症状どす♪



2016121905.jpg



復活クッキー!まってるで!







応援あんこ!ぽち!

下下下下下下下




2016121006.jpg




クッキー!ファイト!


IMG_9768.jpg

クッキーもあんこも選べないあなたははっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg





みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!どうか今日も
応援よろしくお願いします



ニックネーム クッキーボンボン at 07:02| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする