2014年02月02日

インフルエンザからの復活!!

ぽちぽちっとクリックして貰えたら嬉しいなぁ〜♪
下



ぽちっとクリック.jpg
いつも応援のクリックありがとうございます!
ここに来たよ!見たよ!の足跡に是非1クリックお願いします!
1クリックの応援が毎日の励みになります。
よろしくお願いします。


line2.jpg


今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
いつも応援、コメント嬉しいです。


line2.jpg


みなさん!



こんにちわん♪わん♪




どーも♪ご無沙汰していました!




ボンボン復活どす♪



高熱の正体は・・・



やはり



インフルエンザA型どした!




どうもご心配をおかけしました。
お見舞いコメント、沢山ありがとうございます♪



年始の毒ん家訪問の画像とともに、続きの出来事をお送りします。


2014013101.jpg



2014013102.jpg



1月26日 


日曜日の朝の5時。



息苦しさで目が覚めた。




いやいや、実際には

息が詰まり呼吸ができず、飛び起きたという方が正しい。




「はぁ・・はぁ・・・」


起き上がっても息苦しさは止まらない。



フラフラとした足取りで、階段を降りる。



リビングのコタツの上に置いてあった体温計で熱を測る・・




39.5度!



息苦しさの原因はこれだ・・・



そして高熱と同時に襲ってきた激しい痛み



全身の関節が引き裂かれるように痛い…




あまりの激痛と息苦しさに、2階のニィニを呼ぶ。



すぐに救急指定の病院に電話をしてもらう。



この痛みに覚えがあった。




数年前…



生れて初めてかかったインフルエンザの時と同じだ。




その時処方して貰った「タミフル」がウソのように


苦痛から解放してくれたことを思い出す。



すぐにでも「タミフル」が飲みたかった。



一刻も早く、この苦痛から逃れたかった。



2014013103.jpg




2014013104.jpg





電話を替わり、病状を説明する・・・



すると、受話器の向こうから



無情な一言がかえってきた・・・



「10時頃に来院してください」





高熱が出てから12時間を経過しないと


インフルエンザの正確な検査結果を得られないという。






今、朝の5時。



この痛みに、あと5時間も耐えなければいけないのか?



これが少しの痛みならガマンできる。



39度を超えた身体を襲う激痛は相当のものだ!







この痛みに、5時間もの時間を耐えられる自信がなかった。



病院へ行く前に、あまり飲みたくなかったが、ある薬を飲んだ。



昨夜発熱時に、苦しんでいると



薬箱からニィニがある薬を手に持ってきてくれた。



それは、11月に風邪で病院へ行った時に貰った頓服。



「これって…


11月やけど・・



賞味期限大丈夫?



薬に味なんか・・・




関係あるかい!!




言ってしまった後に、熱でもがき苦しんでいるにも関わらず



心の中で一人ツッコミする悲しい性の関西女…







使用期限の危うい薬とは、「ロキソプロフェン」



その時、頭痛がひどかったので処方して貰った薬だ。



病院から貰った薬が残った場合、めったに残しておかないのだが、


たまたま捨てるのを忘れていたのだろう。


今、我が家には他に鎮痛剤がない。



鎮痛剤系は身体に合わない。



すぐに吐いてしまう。


なので、日頃常備していない。


しかし、もうこの痛みに耐えられなかった。




すがる思いで、その使用期限の危うい薬に手を出した。



昨夜は、すぐに効き熱が下がった。




昨夜の効き目から



きっとこの薬を飲んだら楽になれる…



そんな安心感があった・・・



2014013105.jpg




2014013106.jpg




しかし、薬を飲んで数時間・・・





痛みは消えない・・・




痛い・・・痛い・・・


痛い!!!




と・・ここまでが、前回の出来事。





それからしばらくして、やっと熱が下がってきた。



1時間かけて、熱はゆっくりと36度台まで下がった。



そして、あんなに苦しんでいた関節の痛みが消えた・・



病院まで1時間・・・




気づいたら意識が遠のいていた・・・。




2014013107.jpg




2014013108.jpg





次に意識が戻ったのは




朝の10時前…




痛みに解放され、睡魔が襲ってきたのだ。



寝ていた。




もうすぐ10時。



約束の診察時間。




「ど〜しよ…」




熱を測ると36度台。




「ど〜しよ…」





平熱に下がってたら、





仮病やと思われるやん!



いえいえ・・




熱が平熱やからと言って




誰も仮病やと思わへんわ!




病院へ平熱に下がった旨を伝えたが、念のために病院で検査をした方が良いと言う。




ニィニを起こし、病院へ連れて行ってもらった。



2014013109.jpg


2014013110.jpg




2014013111.jpg






2014013112.jpg

毒があんこを殴る!!



原因は…


2014013113.jpg

飛びつかれて、指を負傷!





病院のローカには、休日だと言うのに、人が溢れていた。



町一番の大きな病院は、普段ならもっと明るいのだろうが


節電のためか薄暗く



そして・・





寒かった…




「寒いなぁ〜・・・」



にぃにがたまらず声に出す。




「うん・・・」



「ちょっとあっち行こか」



座っていた席が、あまりにも寒かったため、


電気がついていた真下の椅子に移動した。



ローカに待たされているのだから、少しぐらいの移動では


寒さは変わらない。



それでも、電気がついている明るい場所というだけで



温かく見えたのだ。



「寒いなぁ〜…」

「うん…」



あまりの寒さのために、折角下がっていた熱がじょじょに上がり出した。



体温計を持ってきていたので測ると



36度台だった熱が37度になり、



しばらくすると、38度になった。


咳も止まらなくなってきた。



「さぶい・・・さぶい・・・」



ガタガタ震える。



周りを見るとほとんどがインフルエンザの患者のように見えた。



座った席の近くに、同じくらいの年齢のご夫婦が2組いた。



2組とも、奥さんがインフルにかかっているようだ。



あまりの寒さに耐えかねた1組のご夫婦の夫が病室に向って訴えている。



すると、1枚の毛布が渡された。



旦那さんは、毛布で優しく奥さんをくるむ。



それを見て


「なー?

 私も毛布!


 毛布もらってきてーさ!」



ニィニに訴える。




・・・。




無視かい!




ニィニは、そういう事が苦手なのだ。



言った自分が悪かった…と諦め立った。



そして、その場で小走りして暖を取る。



熱が38度に上がってきているのに、あまりの寒さにじっとしていられなかったのだ。




熱で苦しんでいる周りの人は、じっとうずくまり順番が来るのを待っている。



その中で一人マラソンランナーのように小走りしている姿は




さぞや奇妙であったであろう






小走りしながら、毛布のご夫婦とは違う


もう1組のご夫婦を見た。



すると、旦那さんが自分の上着を脱ぎ、奥さんの足元を温めている。




小走りを止めた・・・




「ちょっとー!」



今度は、ニィニに強い口調で言った。



上着を脱いでいるご夫婦を指さし



「あれ見てみぃー!


 アンタも上着脱ぎーさー!





今から考えると、無茶な要求である・・・。



ニィニも同じくらい寒い中、待っている。



それなのに、上着を脱げと言う、無情な女。




ニィニから、かえってきた返事は・・・






「寒いし!嫌!」



ごもっともである。






しかし、熱は怖いものだ。




日頃は穏やかな女?をわめきたてたのだ。




「アンタはヒドイ人や!

 ホンマに血も涙もあれへん人や!


 病気の奥さんが寒いっちゅうてんのに!


 あの人ら、見てみぃー!」



ともう一度、2組のご夫婦を指さした。



「そんなに元気やったら大丈夫や!」





確かに・・・




熱があるにも関わらず、静かなローカで小走りする太った女と



静かに丸くなり待っている、もう2組の奥さんとは


少々…




種類が違った女に見える…




損である・・





私は、とても損なキャラである・・・






どんな状況でも元気に見える自分が





なんだか…





不憫に思えてきた。




それからしばらく無言で小走りを続けた。




すると、やっと名前が呼ばれた。




病室から顔を出した看護師が返事をした私を見て




少しぎょっと驚いた表情を見せたように思えたが




気にせず、そのまま小走りで温かい病室へ駆け込んだ。




タミフル♪タミフル♪タッミフル♪




この段階ではまだインフルエンザとの診断が下されていないのに



タミフルが貰える喜びで心の中では、タミフルの歌を歌っていた♪




熱は怖い・・・





日頃、冷静沈着な女を浮足立った変わった女へと変身させる。





まずは、インフルエンザの検査をするために



1本の棒が鼻の穴に突っ込まれた。




ごほん!ごほん!



ごほほほほほほ!!!!





鼻の奥に突っ込まれた棒のために、咳が止まらない!




たまらず横で見ていたニィニが手で顔を隠す・・・。





その姿を横目で見て




こんな無情な男にも、感情があってんな・・・




苦しんでいる奥さんを見てられへんねんな・・・




やっと棒が鼻から抜き取られた。




すると、さっきまで手で覆われていたニィニの表情が見えた・・・








何!笑ろてんねん!






日頃優しい綺麗な奥さんが?


顔をしかめ苦しむ姿が


なぜかおかしくなったのであろう・・・




ニィニは、そういうヤツなのだ・・・



検査結果が出るまでの間、症状を聞かれ


それをパソコンで入力する医師・・・。




すると・・・




「こうしけっしょう・・・しょう
  
 
 ですか?」



と聞かれた。



「え?こう・・?

 

 え?




「高脂血症」





え?





なぜこの医師は、高脂血症だとわかったのか?





このデブい身体を見て、瞬時で判断したのか?




また横でニィニが笑っていた。




この男・・・






どうやら以前に健康診断の再診で検査に行った時の情報が残っていたようだ。




インフルの診断がくだされ、病室を後にした。




会計の受付に向かう途中




ニィニがさっきのインフルの検査の時のマネをし出した・・・




ごほ・・ごほほほほ


顔をしかめ




ごほほほほ



そして、笑う・・・。






この男・・・







最低!!





まぁ・・



色々とあったけど・・・





無事復活しました!






お見舞いコメント!ありがとうございます♪




さて!本日2月2日は、きゅうちゃんの2歳のバースディ♪


201403115.jpg



201403116.jpg




201403117.jpg



きゅうちゃん!2歳おめでとー♪♪♪







みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします



下下下下下


2014013114.jpg


携帯の方は↓の「にほんブログ村」をぽちっとな♪

にほんブログ村

いつもありがとう♪






ニックネーム クッキーボンボン at 09:12| Comment(9) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

有名店のドレッシングで熱くなる関西女!

ぽちぽちっとクリックして貰えたら嬉しいなぁ〜♪
下



ぽちっとクリック.jpg
いつも応援のクリックありがとうございます!
ここに来たよ!見たよ!の足跡に是非1クリックお願いします!
1クリックの応援が毎日の励みになります。
よろしくお願いします。


line2.jpg


今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
いつも応援、コメント嬉しいです。

コメントのお返事ができていません。
すみません。
いつもありがとうございます。


line2.jpg


昨日、カレーを作った。

ダイエットしているのにカレー?って?


いえいえ代謝を良くするためにカレーにしたのだ。


って・・・カレーが代謝をよくするのかはよくわからない。

ボンボンの勝手な解釈である。


できるだけ野菜を多く入れた。

2013082901.jpg
<ルンバ犬1号>


2013082902.jpg
<ルンバ犬2号>





肉は除きたかったけど、ニィニも食べるので入れねばならぬ。

ぬぬぬ・・・。



そして、ご飯にはビタバァレを混ぜた。


ビタとはビタミン、バァレとは大麦の意味だ。


大麦の食物繊維は水溶性食物繊維を多く含むため、
食後の血糖値の急激な上昇やコレステロールの吸収を
抑制する作用もあると言われます。



お米3合に対し、2袋のビタバァレを入れた。


ご飯を抜いていたのですが・・


これが中々辛くて・・・



なので、ビタバァレを混ぜたご飯を少しだけ食べる事にした!(^v^)



2013082904.jpg
<昨日、フードのタッパを床へぶちまけてしまった>


そしてサラダ!


一番にサラダを食べるのですが、サラダって飽きませんか?



ボンボン、毎日昼と夜に食べているのですが・・・


飽きます。



調理した野菜は毎日食べていたのですが、
生野菜のサラダは毎日は食べていませんでした。



なので飽きます。


ここでドレッシングを色々と変えています。



スーパーでドレッシングのコーナーへ行きました。


2013082905.jpg
<掃除機のごとくフードを口に吸い込むルンバ犬たち>



2013082906.jpg



ちょっと変わったドレッシングがないかと見ていたら・・・


目に止まった一つのドレッシング。



「叙●苑」




値段を見ると600円弱する。




「高いなぁー」




他のドレッシングの約2倍はする。




どうしようかと悩んだけれど、清水の舞台から飛び降りたつもりで


買ってみる事にした。



(注:関西人は、何か意を決して決める事があると、この文言を使う)



叙●苑と言えば、よくテレビで耳にする言葉。


たしか、美味しい焼き肉屋であった。



焼き肉屋さんのドレッシングって



たいがいウマいもんなー♪



しかもテレビでよく耳にするもん!



ウマいに決まってる!




(注:関西人は、高くてよく耳にする名前は美味しいと思いこんでいる)


その夜、早速サラダに付けてみる事にした。



大皿に入れた大量の野菜の上からドレッシングを振りかける




どぼぼぼぼぼ




ニィニに



「なー!これってあの叙●苑のドレッシングやねんでー♪」




どぼぼぼぼぼぼぼ・・・・



「めっちゃ高かってんでー♪


 清水の舞台から飛び降りたつもりで買ってきたわー♪



(注:関西人は、安いものには、必ず自慢するが、

 ちょっと高いものには、もっと自慢をしたがる

 そして、ものすごく高いものには、なぜか口を閉じてしまう。

 だれかに盗まれるとでも勘違いしている。)




しかし、たかが600円弱のドレッシング。


清水の舞台から飛び降りなくてもよいと思うが・・・




 いっぱいつけて食べよなー♪





どぼぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・・




サラダの中の野菜は、



いつしか緑から茶色に変色していた。




もうそれは・・・



サラダなのか、ドレッシングなのかわからなくなっていた。




小皿にサラダをとりわけ、いざ試食!!




しょっぱい!!





なんやねんこれ!





クソまずいやんけ!




これ・・・





腐っとんのちゃうん!!





(注:関西人は不味いものを食すと、必ず腐っていると言う)




折角、清水の舞台から飛び降りて買ってきたドレッシング。



(注:いやいや、清水の舞台は飛び降りられない・・・)




こんなにクソ不味いなんて!



何が叙●苑やねん!



天下の叙●苑もたいした事ないわ!




(注:関西人は、有名店の前に必ず天下を付けてしまう)






こんなしょっぱいドレッシング!




薄味を好む関西人の口には




合わんわ!


(注:ドレッシングを大量に振りかける時点で薄味を好むのか疑問が残る)




その事を職場で言った。



クソまずい!クソまずい!


を連発して職場へ持って行った。




それが昨日である。



そして、弁当で持っていったサラダにつけようとドレッシングのラベルを見た!



すると・・・




一つの絵が書いてある。



2013082909.jpg


2013082910.jpg



え?




振りかけたらあかんのかい!


その上に書かれた小さい文字



2013082911.jpg



そのまま振りかけるだけでは・・・




塩分が勝る場合があるとな!!!




大量に振りかけたわいな!



職場でこれを発見し、皆で正しくドレッシングに混ぜ混ぜして食べた。



正しく使用されたドレッシングは職場の人から




美味しいと好評だった。



しかし・・・




こんな説明のいるドレッシングなんて





要らんわい!!



きっと興奮しやすい関西人。



ボンボンと同じように、高いドレッシングを手にしたら




大量にドレッシングをサラダに流しいれるであろう。






細かい事が嫌いな関西人。




いちいちドレッシングごときに説明文なんて読まんであろう。





そして、薄味系の関西人。




こんなしょっぱいドレッシングなんて好まないであろう。

(注意2度目:ドレッシングを大量に振りかける時点で薄味を好むのか疑問が残る)




ドレッシングなんて・・・




昔っから大量にドバドバ振りかけて食うもんや!


(注意3度目:ドレッシングを大量に振りかける時点で薄味を好むのか疑問が残る)







こんなみみっちく、ちょぴっとだけ入れて



サラダに合えてから食うなんて・・・




関西人には合わんわー!!!




と・・・




ぼんぼんの、またしても関西人の勝手な解釈どした!


2013082907.jpg
<フードを全て口に吸い込み、掃除完了したルンバ犬達>



どないでっか?




世の関西人のお方はん!




ボンボンの意見に賛同される方は、ぽちっと応援よろしゅー♪


朝っぱらから、ドレッシングごときで熱くなった女どした♪


結論。
きっとこのドレッシングのリピはない。
正しく使用しても、ボンボンの口には合わんかった。



みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします



下下下下下


2013082908.jpg



携帯の方は↓の「にほんブログ村」をぽちっとな♪

にほんブログ村

いつもありがとう♪






ニックネーム クッキーボンボン at 07:06| Comment(10) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

ボールの魔力で笑顔満載と涙。

ぽちぽちっとクリックして貰えたら嬉しいなぁ〜♪
下



ぽちっとクリック.jpg
いつも応援のクリックありがとうございます!
ここに来たよ!見たよ!の足跡に是非1クリックお願いします!
1クリックの応援が毎日の励みになります。
よろしくお願いします。


line2.jpg


今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
いつも応援、コメント嬉しいです。


line2.jpg


昔の写真の足が綺麗だと褒めてくださりありがとうございます。
決して細くはありませんが、結婚前は健康診断でオールA判定!
体重も一般女性並みでした。

が…


結婚して一年後の健康診断で・・・



いきなりD判定!!


なんと1年で10キロも体重が増加し、それからもどんどん増えていき・・


今じゃ…(笑)





さてさて!



ボンボン最近グラサンなるものを購入しました。



目が痛いって言ってましたよね。


将来緑内障への可能性も否定できないので


目の痛みの軽減と病気への予防のために購入したのです。




coachでピンクの可愛いグラサンを発見!



つけてみると・・・





まるで・・・





林家パー子!!(笑)




カメラも首からぶら下げてるし(笑)







ちょっと違うけど、こんな感じのサングラスです。



先日、炎天下でグラサンを付けていて気づいた事があった。



あまりの大発見に嬉しくなり、早速職場の人に話した。




それは、先日の日曜日の事。




例のドアが開放されたまま入った道の駅のトイレのある場所(笑)



ここは、美味しいジェラートが売っている。



ジェラートを買い食べた。




サンサンと陽の降り注ぐ場所で溶けるジェラートを急いで食べていた。



すると・・・




サングラスをかけているお陰なのか



暑くない!




30度を軽く超える気温の中の真昼間の太陽の下。





なのに全く暑くなかった!




炎天下の下なのに全く汗が出ない!




サングラスって暑さを軽減するんやー!!!




暑がりボンボンには、世紀の大発見であった!





それを職場の人に言ったのだ!




得意げに!!



すると返ってきた答えが…






ジャラート食べてたしやん!





・・・。





そう…





ボンボンはジェラートを食べていた・・・





しかも…





ダブルで!




その上…





猛スピードで!





冷たいジェラートを大量に一気食いしたら…





そら涼しいわ!





職場の人の一言で・・・




ボンボンの世紀の大発見は




見事に打ち砕かれたのでした…




さてさて!(本日2度目の仕切り直し 笑)




裏庭で繰り広げられたボール争奪戦の続きです。




20130619001.jpg

ガラの悪いあんこです(笑)




がるぅぅ・・・がるぅぅ・・・



と唸り声を上げながらボールをかじっています。




最近はクッキーはんへのイケズだけではなく、



本当にボールの魔力に惹き込まれているようです(笑)


20130619002.jpg


その様子を羨ましそうに横から覗きこみ



少しでもいいから「噛ませてほしい」と懇願するクッキーはん。




しかし・・・




20130619003.jpg




20130619004.jpg



期待する答えは返ってきません(笑)



20130619005.jpg



20130619006.jpg



満足感満載のあんこの笑顔です(笑)




20130619007.jpg



いつも通り明暗の分かれたふたりの図です(笑)




クッキーはんの視力が落ちて目的物をすぐに見つけられない事も原因ですが
あんこの立場がどうやら上にきているようにも感じます。


ボールなら絶対に負けなかったクッキーはんですが

最近はそうでもなくなっています。




さて、やられっぱなしだったボール争奪戦劇場!



後半は、クッキーはんの勝利が見られるのか?



まだ続くよ♪




みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします



下下下下下


20130619008.jpg


携帯の方は↓の「にほんブログ村」をぽちっとな♪

にほんブログ村

いつもありがとう♪






ニックネーム クッキーボンボン at 06:52| Comment(4) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする