2013年03月09日

インフル疑惑。

ぽちぽちっとクリックして貰えたら嬉しいなぁ〜♪
下



ぽちっとクリック.jpg
いつも応援のクリックありがとうございます!
ここに来たよ!見たよ!の足跡に是非1クリックお願いします!
1クリックの応援が毎日の励みになります。
よろしくお願いします。


line2.jpg


今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
いつも応援、コメント嬉しいです。


line2.jpg





火傷の治療が終わり、病院から家に帰った。





家に帰ると、駐車場ににぃにの車が止まってあった。





時間を見ると、まだにぃにが帰ってくる時間ではない・・・





家の窓を見ると電気も点いていない・・・




はて?





家の中へ入り、リビングへ入ると・・・





暗闇の中、コタツの中で寝ているニィニ。



足元には、尻尾をブンブン降るクッキーとあんこ。




「ちょっと・・・


 
 何でいるんや?




 仮病使って会社から早よ帰ってきたんか?





なぜコタツで寝ている旦那を見て、仮病と思う?






寝ているにぃにが起きた。





小さい声で、呻くように言った・・・



「しんどい・・・」






しんどい?





ちょっと考えた・・・





あ!






思い出した。






そう言えば、今朝・・・







腹を壊してたわ!






朝早くから腹を壊し、トイレから中々出て来ーへんかったなぁ〜・・・





「なんや?




 腹壊してたし、早退してきたんか?」






質問にしばらくしてから答えるにぃに・・・





さらに小さな声で答える





「帰ってきて、熱測ったら




 38度超えてた・・・」







38度?








ふ〜ん・・・。






ま・・






ご飯でも食ったら治るやろ!







ニィニは、食欲が落ちた事がない。






いやいや・・






出張前は、落ちる。






しかし・・・







病気では、決して食欲が落ちない!




どんなに、熱が出ていても







食欲は落ちない!






「ちょっと待っときやー




 美味しいモン作るしなー!!」






すると・・ニィニが言った・・・





いつもと違う事を言った・・・




「おかゆが食べたい・・・」






え?





おかゆ?・・・







「嫌や!」







「私は、今・・・





 おかゆの気分とちゃうし!





 普通のご飯作る!」






そして、普通のご飯を作った。






ニィニは、腹を壊し熱も出ていた。





しかし・・・






朝から何も食わなかったので






腹も減っていた。






私の作ったものは、いつも文句を言わず食べる。






おかゆを作ってほしかったようだが、






出されたご飯は文句を言わずに食べる・・・






そして食べた結果・・・







また腹を壊した!






トイレに籠るにぃに・・・





ちょっと考えた・・・








何が悪かったんやろ?






今回は、何も・・・






腐ったもん食わしてへんのにな・・・






以前、まだ結婚して間もない頃





ニィニに、カビの生えたパンをコッソリ食わし


半日トイレにこもらせたボンボン。


詳細はコチラをクリック→「ケンと食パンに学んだ事」





ちゃんと学んで、あれ以来






相当腐ったもんは食わしていない!




ちょっとくらい腐ったもんは、今でもコッソリ食わしている。





ちょっと腐ったもん(少しだけ、すいー臭いのするやつ)では

腹を壊さなくなっているニィニ。





おかしいなぁ〜





ここ最近は、ちっとも腐ったもん食わせてへんのになぁ〜・・・






ちょっと考えた・・・






あ!





熱が38度超えたって言ってたやん!







きっと・・・







インフルエンザに違いない!





インフルエンザで腹をやられとるんや!






トイレに籠るニィニに怒鳴った。





「ちょっとー!



 アンタ絶対にインフルに間違いないわ!




 病院連れていくし、トイレから早よでて!」





時計を見ると、夜の診察時間が過ぎようとしていた。




慌てて病院へ電話して、今から連れていく旨を言った。






トイレから早く出るようにせかし、やっとトイレから出てきたニィニ。




「えー・・・



 しんどいから、もう2階で寝てくるし、病院はええわ・・・」






「何言ってんねん!



 インフルエンザかもしれんねんで!




 ちょっと熱測ってみぃー!」






すると・・・





熱は37.2度まで下がっていた。






38度ないやん・・





「なー?確かに38度超えてたんやんな?」




「うん。でも下がってきたし、寝るわ・・・」





「あかんーーーー!!!!!」







病院連れていく!!!!!






インフルエンザやったら、どーするんねん!




にぃに「心配せんでもええで。もう熱も下がってるし大丈夫やで。」






何言ってんねん!




もしインフルエンザやったら・・







私にうつるやんか!







・・・。







その後、だまって病院行きの車に乗り込んだニィニ。





数年前、私にインフルエンザを写して散々文句を言われたニィニ。



未だにその事を根に持ち、文句を言っている。



日頃、大きな病気をした事のないボンボン。


インフルエンザは、死ぬかと思うほどつらかった。






一番近い、車で5分くらいの病院へ向かった。





火傷の病院は、峠を越えて2番目のヤブの病院だ。





今向っているのは、地元にある一番ヤブの病院だ。


(注意:あくまでもボンボンの勝手な見解です)






以前、インフルにかかった時に一番最初に行った病院。




そして、インフルの検査をしたにも関わらず、インフルの結果が出ず


夜中に悪化して一晩苦しめられた病院。






ニィニに、インフルの疑いを持ちながらも、

インフルを判断できなかったヤブの病院へ向かっている。






病院での検査の結果・・・





やはり今回もインフルではないと言われた。






疑わしい・・・






鼻につっこむ綿棒。




インフルの検査。





相当痛いはずなのに、ニィニに聞いたら




こそばかったと言う・・・






ちゃんと検査できていないのではないか?







しかし、熱は37度台の前半にまで下がってきてるし






大丈夫やろ!




医者は言う・・・





腹に菌が入ったんでしょうね。





薬を出しておきますね。





しばらくは・・・






しっかりした食事ではなく、消化のよいものを食べてくださいね。






しっかりした食事ではなく?






消化もええもんとな?





さっき・・・






めっちゃしっかりした食事させたがな!






しっかりした食事を摂ったせいなのか?





寝ると言っていたニィニを無理やり寒い外に連れ出し
病院に連れて行ったせいなのか?






家に帰るとまたトイレに籠りだし・・





熱も・・・





また38度近くまで上がっていた。






トイレに籠るニィニがちょっと気の毒になって声をかけた・・・











インフルと違って安心したなー♪




良かった♪良かった♪









次の日。





20120308001.jpg




土鍋でおかゆを作った。





朝からコメをとぎ土鍋でぐつぐつ




おかゆを作った。






少し・・反省したのだ。





焦げはあるが、美味しそうに出来た。





まだ苦しむニィニは、その日も仕事を休んだ。





おかゆ食べときなーと言って家を出た。





20120308002.jpg

鼻についているのは、おかゆじゃないよ。ヨーグルトだよ。




20120308003.jpg




クッキーとあんこに、ニィニの事をよろしく頼むでーと言い残し



仕事に向かったのでした。





まだ少し調子が戻らないニィニ。




腹は薬でやっと治まりつつあります。




今晩は、そろそろ普通のご飯でもええかな・・・





トンカツ食いたいなぁ〜♪





反省がしきれていないボンボンに今日も応援のクリックしてもらえたら嬉しいなぁ〜♪




みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします



下下下下下


20120308004.jpg



携帯の方は↓の「にほんブログ村」をぽちっとな♪

にほんブログ村

いつもありがとう♪






ニックネーム クッキーボンボン at 19:24| Comment(5) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

たかす・・いずこへ?

ぽちぽちっとクリックして貰えたら嬉しいなぁ〜♪
下



ぽちっとクリック.jpg
いつも応援のクリックありがとうございます!
ここに来たよ!見たよ!の足跡に是非1クリックお願いします!
1クリックの応援が毎日の励みになります。
よろしくお願いします。


line2.jpg


今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
いつも応援、コメント嬉しいです。


line2.jpg



こんばんは。


今日、病院へ行ってきました。





今日は病院を2軒ハシゴしました。




20120305001.jpg




若い医師に言われた


「水泡を潰してしまったんですか」発言で




ここ数日の痛みによるイライラが一気に爆発した!




この絆創膏のせいで、めっちゃ痛いんです!



 この絆創膏貼られてから、痛みが続きめっちゃイライラするんです!!



 この絆創膏が・・・




 
 この絆創膏が・・・」





と、絆創膏を貼られた日から続く痛みに一気に不満が爆発し




若い医師に八つ当たりをしてしまった!




若い医師は言う・・・



「絆創膏のせいではないと思いますよ。」



手に持っていたピンセットの先の消毒液を含ませた綿で


ズキズキ痛む患部の周りを、そ〜ろり拭きながら言った。




綿は、赤くなった傷の端っこの部分にあてられた。



「ほら!

 ここは、痛くないでしょう?」





・・・。





確かに・・・





同じように、水泡を潰され、はぎとられた皮の部分。





綿をあてられても・・





なぜ疼(うず)かない?




丁寧に消毒しながら、若い医師は続けた・・・


「ここには、薄い皮が再生したんです。


 でも、絆創膏を貼ったり、はがしたりするから


 折角再生した、薄皮が絆創膏にくっついて


 また剥がれてしまっているんです。」




・・・。




悪いのは私?




痛みにガマン出来ず、絆創膏を貼ったり、はがしたりしているせい?




「絆創膏を最低は3日間!はがさないようにしてくださいね」



と言い新しい絆創膏を貼られ、治療は終わった。




ズキズキする火傷の跡・・





優しく言われても、イライラは止まらない。





「痛いんです!



 めちゃめちゃ痛いんです!




 痛すぎて・・・めっちゃイラつくんです!



 イライラして、頭も痛いんです!



若い医師への八つ当たりは止まらない。




「痛みどめも処方しておきますね」




「痛みどめを飲んだら、このイライラは止まるんですか?


 このイライラを止めたいんです!




「痛みは止まると思いますが・・・




 イライラが止まるかどうかは・・・




 わかりません!






「イライラは止まらないんですか?」




涙目になりながら、訴える私。



「わかりません」


わかりませんとしか、言う事のできぬ若い医師。





若い医師と私のやりとりは、もはや火傷の治療とは違ったものになってきた。





横で見ていた看護師が口を開いた。





とても気の毒そうな、憐れみの目で私を見つめ口を開いた



「もう少し、ガマンしてくださいね。


 もう数日したら、きっと痛みも引いて


 今度は痒くなってきて、


 治っていきますからね。」




もう少しで痛みは消える?・・・




そして痒くなる?・・・





そして治るとな?・・・




その言葉を信じ、病院を後にした。






20120305002.jpg




20120305003.jpg



ちょーだいと言ってオモチャを手に入れ満足げなクッキーはん♪です。


20120305004.jpg





家に帰り、早速痛みどめの頓服を飲んだ。




数時間後には、痛みはすっかり治まり






イライラは止んだ。




そして、看護師の言った





次の症状が表れた…







次の日から…







猛烈な痒みに襲われたのだ!







痒い!





痒い!





痒い!!!!!!!!!!






ぼりぼりぼりぼりぼりぼりぼり







猛烈な痒みのために、治まっていた





イライラが復活した!






太ももの内側の股に近い部分に負った火傷・・・






痒みは治まらず、終始ボリボリ掻く私。



ボリボリ・・・




ボリボリ・・・





ボリボリ・・・






はたから見たら・・・





何、股ぐら掻いとんねん!あの女!




と思われていたであろう・・・





掻く事数日・・






さらに数日経った・・・





若い医師の診察を受けてから10日目の今日



病院へ行った。







今日は、あのたかすの日






診察室へ入った。






しかし・・・






そこに、あのたかすの姿はなかった。





痛くも痒くもなくなった火傷の跡。






まだまだ赤みはひどいが、もう治療をする必要がないようだ。






後は、赤みが治まるまで直射日光に当てないようにと言われた。




日光に当てると、跡が残るらしい・・・





日光にあてる・・・





火傷をした部分に日光をあてるなんて・・・






ビキニ姿にでもならん限りあたるわけないやん!






誰がこの年でビキニになるねん!





いやいや・・・





ただの水着でも十分に陽は、あたるがな・・・



しかし・・・






まだ冬やっちゅうねん!






これでこの病院とは、おさらばか・・・





たかすは、どこに行ったんやろ…





ヤブとは知りつつ、混んだ病院が嫌で・・・




ついつい、このガラ空きの病院を選んだ。




たかすが気になった・・・




病院のHPで、たかすを探した・・・





しかし・・・





たかすはいない・・・








あの・・たかす・・・






どこ行ったんや?・・・





もしや・・・





病院へもぐり込んだ







もぐりの医者なのか?






たかすの存在が気になるが・・・





今日で、火傷の治療は終わった・・・






私の治療は終わった・・





しかし・・・家に新たな病人がいた・・・





続きは明日。




20120305005.jpg






20120305006.jpg




ご飯は、もう食べたやろ!






ちょーだい!と要求したクッキーはんに、要求通りオモチャが与えられた。






それを見ていたあんこマンの要求。





ごはん・・・







もう食べたちゅうねん!



まだまだ赤みがヒドイ火傷の跡ですが、取り合えず痛みが消えて
薄皮が再生したので治療は終わりました。


治療方法に少々の疑問は残りますが、例のたかすがいない・・・



病院へは、もう行く用事がないので、その真相は謎に包まれたまま・・



あのたかす・・・




ホンマ、一体誰やってん・・・


みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします



下下下下下


20120305007.jpg


携帯の方は↓の「にほんブログ村」をぽちっとな♪

にほんブログ村

いつもありがとう♪






ニックネーム クッキーボンボン at 23:25| Comment(7) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

クッキーの守れた記念日。

ぽちぽちっとクリックして貰えたら嬉しいなぁ〜♪
下



20120101003.jpg
いつも応援のクリックありがとうございます!
ここに来たよ!見たよ!の足跡に是非1クリックお願いします!
1クリックの応援が毎日の励みになります。
よろしくお願いします。


line2.jpg


今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
いつも応援、コメント嬉しいです。


line2.jpg



今日、クッキーが緑内障だと言われてから1年が過ぎました。
クッキーの緑内障を発症した目、特に眼圧が上がることなく無事に1年が過ぎました。
そして、2年以内に50%の確率で発症すると言われたクッキーの左眼。
無事に発症することなく過ごせました。
今日は、緑内障を発症したという嫌な日ではなく、

クッキーの眼が守れた1年記念日です♪


来年も、再来年も、ずーと、ずーと・・・
いつかクッキーが充実した犬生をまっとうする日まで・・・

この日が素敵な守れた記念日となりますように・・・。


いつも応援して、祈ってくれて支えてくださっている皆様、本当にありがとうございます。


さて、日はさかのぼり・・


9月の下旬のある日・・クッキーの眼の病院へ行ってきました。

表層性角膜炎(パンヌス)と診断されたクッキーの右眼(緑内障の方の眼)
少しは落ち着きましたが、まだまだステロイドの治療は続きます。

そして昨日病院へ行った時の診断で、クッキーのパンヌスは一時治まりました。
しかし、パンヌスはぶり返すようです。
100%ではないけれど、そのぶり返しを防止するために、点眼薬がもう一つ増えました。
オプティミューン眼軟膏という軟膏薬です。(ジェルタイプで眼の乾燥を保護します)
この軟膏の効果が続けて1カ月から1カ月半かかるそうでステロイドの目薬はそれまで
続ける事になります。

クッキーの目薬。一日4種類となりました。

どうか、パンヌスがぶり返しませんように・・・




20121010001.jpg

こちら宇治市にある、中村藤吉本店です。

全然病院の帰り道ではないです(笑)

9月に行った病院の帰りに道に迷いこちらへ辿りつきました(笑)


ナビがあるくせに道に迷ったボンボン(笑)
ニィニは休日出勤だったので、ボンボン一人で病院へ行った結果です(笑)

何度行っても、第二京阪の高速道路の分岐点で迷うボンボンなのです。


迷いついでに美味しいスイーツを買って帰りました。



20121010002.jpg



ボンボンプール頑張っていますよ!

木曜日は、15分の水中歩行と15分かけて250メートル泳ぎました!
金曜日は、40分水中歩行の後、ほぼ休憩せずに100メートルを泳ぎました。


どんどん自分に体力がついていくのが解ります!

でも痩せる気配は・・・



まったくナシ!



知ってました?



泳いだ後って・・




めちゃめちゃ腹が減るって事を!




めちゃめちゃ食ってるボンボン。


食わずにいられないボンボン。




だって・・





いつも以上に、腹が減るんですもん!




それに、プールの後に入る温泉の後の・・・





1本のマミー♪




風呂上がりの甘〜いマミーってなんであんなに美味しいんでしょう♪♪♪




え?



痩せる気全然ないやろ?って・・・




失礼な!痩せる気満々マントヒヒーですとも!!



20121010003.jpg




201210100004.jpg




201210100005.jpg




201210100006.jpg




201210100007.jpg




201210100008.jpg




201210100009.jpg




201210100010.jpg




201210100011.jpg




美山ってええとこでしょう♪



ボンボンの住んでるすぐ隣の村です。



ボンボンの通うプールも美山の隣にあります。



三角形な位置関係ですかね・・・。





昨日も、プールの後に温泉に入りました。
寝ころび湯に寝ころんでウトウトしていると、大声で笑う声がします。




狭い露天風呂は、地元のおばちゃん、おばぁちゃん達で埋まっています。
最近のニュースでもっぱら話は弾んでいます。
その内、一人が「ほなお先ですぅ〜。」と手を振り露天を後にする。
続いてもう一人も「私もお先ですぅ〜。」と露天を出た。
そして、露天を出た二人が内風呂の入り口辺りでまた立ち話が始まった。

「痒いねん」

「あ!うちも痒いねん。」

「ほら!全身赤いやろ〜・・・。」

「うちもやねん!掻きだしたら止まらんやろ〜」

「痒い!」ボリボリ・・・

「痒い!」ボリボリ・・・


とふたりして、全身を掻いている・・・




え・・・。なんか知らんけど・・・

この辺りで変な皮膚病でも流行ってんのんちゃうやろな・・


なんだか不安になってきた辺りで・・・



今度は露天にいるおばちゃん達の間でも

「痒いわぁ〜」

「うちもや〜」



と・・・痒い話がどんどん広まっていった・・・



これは・・本格的にヤバイで・・・



きっとこの村でえたいの知れぬ、皮膚病が流行っているに違いない!



慌てて立ち上がり風呂を出ようと思った時、温泉に浸かっているおばちゃんが言った・・・




「長い事、温泉入ってると・・・




血行がよーなって痒い!痒い!わ〜♪





・・。





血行が良くなっただけかい!



まったく人騒がせなおばぁさま達である・・・



201210100012.jpg




201210100013.jpg



ボンボン、この土日は忙しかったです。
土曜日はひと月前から約束していた、友人4人達とお昼にランチしました。
その後、職場の人のお通夜に行って・・・


日曜日は朝早くからクッキーの眼の病院へ行き、その帰りに京都市内の
あんこの病院。
あんこ、抗生物質を一旦やめて、今度1週間後にまた尿検査です。
今回、オシッコを大阪でしてしまったため京都の病院の前にオシッコが出ず
検査できなかったんです。
そして、あんこの病院が終わった後、職場の近くまで戻り職場の人の
告別式に行きました。

フル回転な土日でした。


寒くなってちょっぴり喉が痛い朝・・・


皆さまも体調を壊さないように今週1週間も頑張ってくださいね!



今日も応援のクリックしてもらえたら、頑張ってプールにイケるかも〜♪


みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします



下下下下下


201210100014.jpg


携帯の方は↓の「にほんブログ村」をぽちっとな♪

にほんブログ村

いつもありがとう♪






ニックネーム クッキーボンボン at 07:23| Comment(14) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする