2013年08月22日

箱根関所で、お玉の心霊写真。

ぽちぽちっとクリックして貰えたら嬉しいなぁ〜♪
下



ぽちっとクリック.jpg
いつも応援のクリックありがとうございます!
ここに来たよ!見たよ!の足跡に是非1クリックお願いします!
1クリックの応援が毎日の励みになります。
よろしくお願いします。


line2.jpg


今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
いつも応援、コメント嬉しいです。


line2.jpg


本日、急遽2本目の記事アップです。



みなさま・・・



今日の関所の記事で




心霊写真のようなものが写っていませんか?





今日、仕事で銀行へ行きました。




待ち時間にブログのコメントを見ようと


スマホでブログを見ました。




ふと・・・



ある1枚の写真が気になりました。




なぜ?




スマホで気になった1枚の写真を




大きく引き伸ばして見ました





・・・。




箱根関所のお話・・・




昔、お玉と言う娘がいました。


ある日、おじさんの家に奉公へと行きました。



お玉は、さびしくて・・・さびしくて・・




実家が



恋しくて・・・恋しくて・・・





どうしても実家へ帰りたくなります。




ある日、実家を目指し奉公先から飛び出します。



しかし・・・



実家へ戻るには、関所が・・・




山の上まで続く柵・・・




お玉は、柵を乗り越えようとします。




その時に村人に見つかってしまいました。




この時代、関所破りは、親殺しと同等のもっとも重い罪・・・



若いお玉は、ただ家に帰りたかっただけ・・・



生れ育った土地に戻りたかっただけ・・



恋しくて・・・



こいしくて・・・・





寂しくて・・・



さびしくて・・・








辛くて・・・



つらくて・・・




ただ・・・




ただ・・・




家に帰りたかっただけ・・・




しかし、関所破りは、重い罪。




お玉は、さらし首になってしまいました・・・



家に戻る事なく・・・









関所では、女の人の検閲は代々老婆が行っておりました。




老婆は、髪の毛1本1本・・



身体の隅々まで検閲します。







関所の役人・・・



きっとここで病気になって亡くなった役人もいるだろう・・・





ここからは、どうか心霊現象が苦手な方は控えてください。





役人・・・老婆・・・



あるいは、お玉の霊に見えるのか・・・




それとも、ただの思い込みか・・・



それは・・・




次の写真を見た人にだけ




わかること…





写真を見たい人は、こちらをクリックしてくださいね。

ニックネーム クッキーボンボン at 19:48| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする