2016年01月29日

右下8骨性埋伏歯周炎 埋伏抜歯術!!

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
コメントのお返事は少々お待ちください。すみません。
皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます♪


line2.jpg


昨日、ショッカーの手により・・


改造人間手術を・・・




するわけないやろー!!!





まったくもう・・・



好き勝手言って・・




でも本気で改造できるなら・・




全身改造手術したいわ!!(笑)



さて、皆様が本気?(笑)で改造人間手術をすると思っていた

本当の術名は

右下8骨性埋伏歯周炎による埋伏抜歯術!!



簡単に言えば




親知らずの抜歯ですわ!





2016012901.jpg



時はさかのぼります。




20年以上も前のお話・・・




美しい若い娘がおりました。



その頃、娘はよく歯茎を腫らしておりました。


仕事が忙しくなるとすぐに親知らずを腫らし
歯医者へ通う日々・・・


ある日、歯医者は言います。


「こんなに腫れるなら、抜いてしまった方が楽です!」



娘は決断した・・・



これからの人生、歯茎が腫れて痛い思いをするよりも
抜いてしまって楽になろう!



2016012902.jpg




2016012903.jpg


しかし、丁度同じ頃


娘の姉も親知らずを抜いたのです。



娘の姉は連日


苦しみました。




連日痛みに耐えかね



泣き続けました。





その姿を見ていた娘は、自分が抜歯をする当日・・・



歯科医院の前で決断します。




やっぱりやめておこう!!




2016012904.jpg




2016012905.jpg





当日




「怖いから、やめます!」





とドタキャンし


20数年後・・再び歯医者へ通う日々が始まりました。



20数年という年月は



若く美しかった娘をいつしか



全身大きく腫れた女へと変えていきました。





20数年もの間、抜かなければいけない


親知らずを持ち続けた女の往生際の悪さは




相当のものでした!




抜くと決めたのに、まだ言います。





「ホンマに抜かないとあかんのですか?」



このまま放置すれば、隣接する奥歯を無くしてしまう。


そう言われても、



20数年も持ち続けた




往生際の悪さは治りません!




しぶしぶ大きな病院への紹介状を書いてもらい


20数年かけて決断したのです!




前日、職場の人に



「もしかしたら、



 今生の別れとなるかもしれない


と伝え・・・



 明日、



 命を落とすやもしれぬ手術を受けると言います・・」




前日、



 これが最後の晩餐となるやも知れぬと思い


 上等のステーキ肉を買おうかと悩みました・・・



姉や、周りの人の話しを聞くと




親知らずを抜くと顔が腫れ


口も開かなくなり



痛みでご飯が食べられず・・・





5キロから10キロは





ダイエットできるらしい!!




ダイエット・・・





全身大きく晴れた女には




魅惑の言葉・・・





このダイエットの言葉を支えに



手術の当日を迎えました。



当日の朝も職場で試行錯誤します。




どうすれば手術を逃れられるのか?




そや!




偽インフルエンザになろう!




インフルになったと言えば




逃げられる!






それでも逃げ切れなければ




目の前で咳こもう!!!





激しい咳を見せれば




逃げ通せるかもしれぬ!!






抜歯の手術は、いつの間にか




脱走計画のようになってしまっている!





考えを巡らせながら病院へと向かい



結局、手術室の前にいた。



手術室の廊下は、静かだ・・



長椅子に一人ぽつんと座っていると




いっそこのまま




逃げ出してしまおうか!




とまた脱走計画を立ててしまう





全身腫れた女!





丁度その日、職場の警備の方が同じ病院で検査をされると聞き
一緒に病院へ行った。


そして、自分の検査が終わって、私を心配して見に来てくれた。



オペ室に入るまでの数分・・・




一緒にいてくれ、なんとか今回は




手術を逃げ出さなかった!


いったい・・・



大の大人が抜歯ごときで何回逃げ出そうとしてんねん!




一緒にいてくれた職場の警備の方に手を振りお別れし、
手術室の中へ入りました。



そして・・



手術室の中は、想像していたのと大きく違った・・・



2016012906.jpg




手術の様子は、また明日。



みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします


クッキー派の人はコチラをクリック♪

2015093004.jpg


あんこ派の人はコチラをクリック♪

2015093005.jpg


クッキーもあんこも選べないあなたは
はっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg


ニックネーム クッキーボンボン at 08:28| Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

半分ギプス・・・、また松葉杖生活。

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
コメントのお返事は少々お待ちください。すみません。
皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます♪


line2.jpg


昨日、機械の受付時間が朝の7時30分だったので
一番を狙うべく病院へ急ぎました。


2015120302.jpg



一番だと思い込み病院へ着くと・・・





げっ!!






おじぃちゃんがおる・・・





一番乗りをしていたのは、おじぃちゃんでした・・




でも機械の受付は7時30分なのでまだ待っている状態・・・




しかも機械は2台!!




おじいちゃんよ・・・





悪いな・・・




ふふふ・・・




7時25分・・




受付機より音声ガイダンスが流れました・・・




「受付ができます」





2015120301.jpg





やった!



一番を勝ち取った!!!





よかった・・・




対戦相手が・・・





おじぃちゃんで!





ここまで聞くと・・


ボンボンさんって・・

なんて底意地の悪い人なんでしょう!



お年寄りをいたわらない人って大嫌い!




なんて思われた方が多いでしょう・・



でも訳があるんです。




ここの診察が終わったら、もうひとつ病院の予約を11時にしていたんです。



こちらの病院から車で30分くらいの大きな総合病院の予約を入れていたんです。


なので、9時から始まる診察を受け


その後すぐに2軒目の病院へ行かなければいけなかったんです。



いつもの心優しいボンボンなら、おじぃちゃんが受付を終わったのを確認して
自分の受付をしますとも!



ごめんなさい。・おじぃちゃんよ・・・


診察の結果・・・


2015120303.jpg



裸足で帰されました!


湿布は、最初に行った病院にあるので要らないと言ったから
巻き方だけ教えてもらって家で巻く事にしたんです




実は、ギプスを取った足は




まだ少し腫れて痛かったんです。




レントゲンを撮っても、あまり改善されておらず



湿布をして切った下半分のギプスを固定して、
包帯で固定して・・



そして足を下に付けず松葉杖生活となりました・・・



ギプスをとった足の状態・・・



2015120304.jpg



こら!あんこジャマするでない!




2015120305.jpg




今回はわかりにくいですが・・



足の甲の部分は左に比べるとまだ少し腫れています。



2015120306.jpg



垢太郎は残念ながら、ギプスをとった瞬間
看護師さんがふき取ってしまったよ・・


って横になっていたので、どんな状態かよくわからなかったんですけどね・・



2015120307.jpg



お風呂の後、湿布をして、下にギプスを固定して
包帯で巻いて、サポーターを付けて



2015120308.jpg



こんな感じ・・・



なんか、専用のバンドみたいなのを付けて固定して
松葉杖ではなく歩けるようにもできるとおっしゃっていたんですが


やはりその方法だとどうしても治りが遅いらしく


松葉杖を付いて足に負荷をかけないのが一番治りが良いとのことで


しぶしぶコチラを選択しましたが・・・



結局、松葉杖は使っていません・・



だって・・松葉杖って手や腕が痛いんですもん・・


さぁ!今日も頑張って仕事へ行ってきまぁ〜す♪




みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします


クッキー派の人はコチラをクリック♪

2015093004.jpg


あんこ派の人はコチラをクリック♪

2015093005.jpg


クッキーもあんこも選べないあなたは
はっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg


ニックネーム クッキーボンボン at 07:22| Comment(7) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

蜂蜜とクマとクキあん・・。

今日もクキあん達に会いに来てくださり、ありがとうございます♪
コメントのお返事は少々お待ちください。すみません。
皆様のコメント楽しみにしています。ありがとうございます♪


line2.jpg


今朝、喉の痛みがずいぶんと楽になっていました。


昨夜も咳で起こされる事も少なくなり、一昨日の夜に比べて
ゆっくりと寝られる事ができました。


昨日のコメントで、けいさんの
「柚子茶、塩をから炒りして湿布、生姜紅茶、大根を蜂蜜に漬けて、1日置いたら蜂蜜を飲む。金柑のシロップ漬け、等々・・・」を受け・・・


2015120202.jpg



じゃーん!!



柚子茶、大根を蜂蜜に漬けて、1日置いたら蜂蜜を飲む
を試してみました♪


大根は、むか〜し昔・・

ボンボンが子どもだった頃の記憶に・・

ボンボン母が作って飲ませてくれた事があり・・
その時にとっても効果があったのを思い出しました♪


2015120203.jpg


大根の上からはちみつを垂らします♪


2015120204.jpg



はちみつって結構お高いですよね!


こんなちびこい瓶で900円近くしましたよ。



勿体ないから、はちみつが垂れるのがなくなるまで
じっと瓶を傾けましたが・・・


2015120205.jpg


もう垂れない・・



でも瓶の中には、まだ蜂蜜が残ってるし・・・



これって・・・



クキあん達に舐めさせてもええんやろか?



ちょいと考え・・おかんに電話すると・・


「クマのぷーさんが蜂蜜食べてるし

 ええんちゃうか?」




と言われ・・・



そっか♪


クマのぷーさんと、こやつら・・



一緒やもんな♪




と安心してクキあんに与えたよ♪



って・・・



クマと犬って違う生き物やし!




そもそも・・なぜ、あてにならん



おかんに相談しとんねん!



大根蜂蜜でおかんが頭に思い浮かび・・・



ついつい・・・



世界一あてにならんオカンに電話かけてしもたやん!


我が家のおかん・・



子どもの頃、鼻水が垂れて垂れて仕方なかった時に
鼻ばっかりかんでたら・・・



「そんなに鼻ばっかりかんでたら・・・

 脳みそまで溶けて鼻水になって出てくるんやで!」


とロクでもない事を抜かし


小さな、痛い気な子供をすっかり騙しよった事があった・・・



後で友達にその事を言って


大笑いされて



赤っ恥をかいたボンボンに



「信じたんかいな!」



と大笑いしとった・・


ほんまロクでもないおかんやわ・・



さてさて、おかんの話は置いといて・・・



あんこに蜂蜜を与えてみたよ♪


2015120206.jpg




2015120208.jpg



初めて嗅ぐ甘いエエ香りにあんこの顔が高揚します。



ええよ♪

舐めてみぃ♪


2015120209.jpg


2015120210.jpg




2015120211.jpg



あまりの美味しさに



クマのぷーさんのような広大な心を持ったあんこ



クッキーに笑顔で蜂蜜を進め・・・


2015120212.jpg


る訳ないやん!!(笑)



食べ物はすべて独り占めしたいあんこを制し・・



2015120213.jpg



クッキーにも与えます♪



蜂蜜を犬に与えてええもんかどうか知らんけど・・・



クマのぷーさんがええんやし・・



クキあんも




ええやろ♪



2015120214.jpg



結局未だ、おかんの言葉を直に信じる



けなげな娘のボンボンどした♪


けいさん♪

アドバイスありがとうございました♪



さぁ!今日はもう出ます!


朝いちばんの病院の予約に行ってきまーす♪


ギプスが取れて



青く干からびた足を見せますね!ちゃたママさん♪


あ・・しぼんだ足ね(笑)

追記です!!
ハチミツは、犬にはあかんらしいです!
ポリツヌス菌とかいうので中毒を起こすらしいです。
真似しないでくださいね。



みなさまの応援の1クリックが毎日の励みになります!
どうか今日も応援よろしくお願いします


クッキー派の人はコチラをクリック♪

2015093004.jpg


あんこ派の人はコチラをクリック♪

2015093005.jpg


クッキーもあんこも選べないあなたは
はっちゃんをクリック♪

2015100206.jpg


ニックネーム クッキーボンボン at 07:06| Comment(3) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする